BIOGRAPHY

小山将平

1987年12月8日 浅草生まれ 千葉県市川市出身。ベンチャーズ 寺内タケシ 加山雄三 に憧れ11歳からギターを始め

その2年後には加山雄三&ハイパーランチャーズと、さらにその翌年にはベンチャーズのノーキー・エドワーズと共演する。

高校時代からGS(グループサウンズ)のバックやオールディーズ系の演奏でプロとして活動をスタートさせる。

2006年リットーミュージック主催「ギターマガジン・チャンピオンシップ」コンテストで準グランプリを受賞する。

2007年 自身のベンチャーズ トリビュートバンド 「BCV」結成

2012年 海宝直人 西間木陽と三人でロックバンド「シアノタイプ」結成。2018年1月SONY MUSICよりメジャーデビュー

バンド活動の傍ら  荻野目洋子  中西圭三  同窓会コンサート 西城秀樹 尾藤イサオ あおい輝彦 江木俊夫 

三原綱木 植田芳暁 加橋かつみ 真木ひでと 山田パンダ 大野真澄 タケカワユキヒデ 高道 あいざき進也 フィンガー5晃 

小川知子 今陽子 辺見マリ あべ静江 西口久美子 伊藤咲子 リリーズ 山本リンダ 黛ジュン 麻丘めぐみ 錦野旦 三田明 黒沢年雄 黒沢博 おりも政夫 ZERO 浜田光夫等の

バックミュージシャン、スタジオミュージシャンとして

アーティストの全国ツアーサポートや、GSフェスティバル、NHKホールでのGS収録ライブに定期的に参加している。

2017年 自身のバンドBCVでの初海外公演となったロサンゼルス ベイクドポテトでのライブにて

アリアナグランデが訪問 その後アリアナがBCVの動画をインスタグラムに投稿しネット上で話題となった